2014年9月21日日曜日

富津岬のこと、と、日本カメラ10月号



一昨日のことになりますが、千葉県は富津岬までブーブーで写真を撮りにいきました。晴れると聞いて朝駆けしたにもかかわらず見事なくらいドンヨリ曇ってて、思わずたそがれてしまったもんです。

富津岬は昔、まるごと陸軍の射撃試験場だったとかなんとかで、写真の向うのほうに見える建物は、試射した砲弾を観測するための監的壕だったとかなんとか。不気味すぎて近寄れませんでした。ところで、昨日、富津市が18年度に財政破綻しちゃうかも知れないなんてニュースが報じられていましたけど、まさか僕がここに行ったことと何か関係が、、、あるわけないか。

さてさて

日本カメラ10月号は20日に発売されております!今月号の表紙は小澤太一さんがナウル共和国というところで撮影された写真。小さい頃、学研の「ひみつシリーズ」で鳥が垂れた糞が積もってできた島があって、それが莫大な資源になっているという話を読んだことがありますが、どうやらこのナウルがその島だったようです。今は枯渇してしまっているそうですけど興味深いですね。日本カメラには小沢さん撮影の口絵ノートもありますし、今月写真展を開催予定で、写真集も出されるそうです。楽しみですね。

あ、曽根原もオリンパスの新製品のレビューや連載などしてます。一緒によろしくです。





【 カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITALED 12-40mm F2.8 PRO 】

2014年9月17日水曜日

眠り姫ってうらやましいな



とつぜん、「3時間くらい寝たら目が覚めちゃってそこからちっとも寝れなくなる病」を発症してしまいました。

しかし睡眠時間3時間がつづくと辛すぎるので、一日に2回、間欠的に寝るという訳の分からない生活スタイルになっちまってやがるです。

ねむいでございますこんちくしょう。





【 カメラ: TAMRON BRONICA RF645 / レンズ:TAMRON ZENZANON-RF 45mm F4 / フィルム:Rollei RETRO 400s 】

2014年9月15日月曜日

1号と2号



先々月にわが家にやってきた、ライツの引き伸ばし気「バロイ II」が、突如、細胞分裂を起こして2台に・・・

何てことはもちろんなくて、実のところは

最初のバロイ II(バロイ2の1号)にちょっと困ったことが起きる → 譲っていただいた方が大変に引き伸ばし機関連に詳しい方だったので相談 → もっともよい解決策を模索している間に超格安で2台目のバロイ II(バロイ2の2号)がやってくることに

といった流れでした。ライツの引き伸ばし機ってずっと縁がなかったのに、一度縁ができるとこうも濃厚になるものなのかと・・・世の中不思議なもんです。

ちなみに、同じバロイ IIでも制作時期によってさまざまなタイプがあるようで、左が中期型とよばれるもの、右が後期型とよばれるもの。細部や造りが微妙にことなっていていかにもライツの製品らしい話です。

そんなバロイ IIで焼いた「壁と不思議なドア」。

ええ、もちろん写真と文章には全然まったく関係がありません。あいかわらず。





上の写真【 カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 】

下の写真【 カメラ: FUJIFILM CLASSE / フィルム:ILFORD HP5+ 】

2014年9月14日日曜日

「禁煙」



だいたい一ヶ月半ぶりの更新となってしまいました。これには深い訳がありまして、ブログをアップするのをすっかり忘れてしまっていたのです。

さて

忘れていたといえば、先月オリンパスのマイクロフォーサーズ用レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」を購入していたのですが、購入時が大〆切大会のまっさかりだったこともあって、使うに使えず仕舞いの状態がつづいていたものです。

それではいけないので、昨日、久しぶりに都内をウロウロして、「禁煙」と書かれた公園のベンチを撮りました。使い勝手も解像感もボケ味も価格も全部揃った素晴らしいレンズです。たまたま手前に写っていた猫さんも素晴らしい寝相で大満足ですよ!


このレンズと17mmF1.8をもってどっか旅に出かけたいものです。






【 カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 】