2013年10月30日水曜日

努力と根性と気合い

834
んん~この感触!すごく時間が欲しい感じ、なによりも時間が欲しい感じ。足りない!!



もっと、ぼけら~ってする時間が欲しいし、なーんにも考えないでいい時間が欲しい。



例えば、豪華客船に乗っていたら大事故が起こって沈んで、南の島にひとり漂着するというのはどうだろう?なんかの偶然で宇宙船の乗組員に選ばれたけど大事故が起こって宇宙に放りだされて地球の周りをグルグルまわるというのはどうだろう?



835
・・・なんか、努力と根性と気合いがいりそうなので、やっぱりいいや。現状維持で頑張ります。



結局がんばるのねェ。







【 カメラ:あれ / レンズ:それ 】











2013年10月27日日曜日

そうだ うれしんだ

833
昨日は2件の撮影がありまして、台風の影響だかなんだかで酷い霧雨の都内をあっちへいきこっちへいきしていました。



その取材のうちのひとつが僕らの味方!アンパンマンの主題歌でおなじみのドリーミングさんの撮影。音楽は本当に音痴(この場合、歌が下手という意味ではなく疎いという意味 歌も下手だけど)なこの僕でも、アンパンマンの歌なら知っている!



そうだ うれしいんだ ♪ ~~~(著作権の関係上以下略・・・)



よろこびいさんで撮影させていただいていたら、なんと10月2日に発売されたばかりというCD「ドリーミングと音楽会」を頂戴してしまいました。しかもサインいり!



「曽根原さんへ」と書いてくれてます、「曽根原さんへ」と書いてくれてます、「曽根原さんへ」と書いてくれてます、、、ああ、なんて美しいしらべなんでしょう・・・



ありがとうございます!





そんなドリーミングさんを撮影させていただいた記事は、発売の頃にまた案内させていただきますので、よろしくお願いします。無事発売できますように、いま一生懸命に写真を現像してセレクトして現像してセレクトしてしていますとも。



832

いけ!みんなのゆめ まもるため  )・○・(










【 カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 】









2013年10月25日金曜日

全然まったくまだまだ先

831_2
今日はですね 「やべえやべええ」って感じで家に閉じこもって原稿を書いていました(←日記)



そんな日でしたので、昨日受け取れなかった宅急便も余裕で(?)受け取ることができたものです。ものすごく久しぶりにヤフオクやって手に入れたFUJIの引き伸ばし機、F670MFです。とんでもなく安く手に入れることができましたが、引き伸ばしレンズもなく、引き伸ばしタイマーもなく、イーゼルマスクもなく、アレもなくコレもなく、よく考えたら引き伸ばすべきネガもありませんでした・・・



ホンモノモノクロプリントを再び焼けるようになるには、まだまだ先は長そうです。



え?なんでFD690Proにしなかったか?でかすぎておくところがないからです。



え?フォコマート?ぜんぜん無理です。



先は長そうです。







【 カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5 / レンズ:OLIMPUS ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ 】









2013年10月24日木曜日

○で日記

830
今日は、浅草あたりで取材があって、その後いったん帰宅して少し撮影をして、それから電話してメールして電話してメールして電話してメールして、夕刻から打合せがあってそこでついつい話し込んでしまい・・・



なんて日でした。



それにしても、近頃は天気が悪すぎて撮らなきゃいけない写真が思うように撮れずオセオセワッショイです。



それにしても、近頃はやや睡眠不足なので今日はもう早く寝て明日がんばります。



( 日記っぽくなってきたじゃないかわがブログも )







※もちろん写真と文章はいっさい関係がございません。



※なおかつもちろん今日撮った写真ではありません。





【 カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 / レンズ:BCL-1580 】









2013年10月23日水曜日

天部

829

今日は撮影があって恵比寿のガーデンプレイスへと。



ガーデンプレイスといえば都写美と飲食店しかしらなかたのですが、天部には僕なんぞではとても知りえない世界が存在していたのだということを知りました。世の中は広く、そして高い・・・



それはそうと、せっかくなので都写美にもいきたかったのに、荷物が重すぎて、時間も差し迫っていて、写真展みれませんでした。



残念。








※写真と文章はいっさい関係がありません。江戸川です江戸川。





【 カメラ:PENTAX MX / レンズ:RICOH XR RIKENON 35mm F2.8 / フィルム:FUJI PRESTO400 】









2013年10月22日火曜日

さきだつ

828

先立つ不幸をおやすみなさい。





 



【 カメラ:PENTAX MX / レンズ:RICOH XR RIKENON 35mm F2.8 / フィルム:FUJI PRESTO400 】









2013年10月21日月曜日

危うく大王

827

あやうく「ブログ更新しない大王」になるところでありました!危ない!



というわけで



昨日は日本カメラ11月号の発売日でした。もう11月号なんですね、月日のたつのは本当に早いですヨボヨボ・・・



今月はいつも連載させていただいている「昨日の常識は今日の非常識」の他、話題のフルサイズミラーレス! ソニーのα7/α7Rを特集で速報。また、名古屋で開催されましたエプソンニューフォトフォーラムの紹介をさせていただいたり、久々に「銀塩TODAY」でも記事を執筆させていただいたりしています。



そして



さらに今月はデジキャパ!11月号で初登場! 「2013年秋冬は“モード”で決める!」のなかで半ページほど執筆させていただいております。猫さんの作例を使って(猫さんありがとう)絞り優先で秋冬の写真の撮り方なぞ書いています。



なにとぞよろしくお願いいたします。







【 カメラ:CANON EOS 5D / レンズ:LEICA SUMMICRON-R 35mm F2 】









2013年10月16日水曜日

鶴巻育子さんの写真展です!

824

昨日、新宿のエプサイトで開催中の鶴巻育子さんの写真展「東京 オオカミの山」を拝見して参りました。



御岳山の参上に鎮座する武蔵御嶽神社のオオカミ信仰を題材にして、20回以上の取材を重ねて撮影された作品群だそうです。綺麗な鶴巻さんと御岳山という繋がりがどうにもミスマッチに感じていたのですが、そこはやはり鶴巻さんも感じていらしたところで、初めてのお仕事の取材時は2度と来ることもないだろう、くらいだったらしいです。



ところが、その初めての取材時にその場所とその空気に心が動かされ、憑かれるようにして翌週には2回目の取材を個人的にしてしまっていたとか。写真展会場の説明にもある通り、心から撮りたいと思える場所は滅多にない、撮られるものが撮るものを呼んだということなのですね。このお言葉に曽根原、痛く深く感じ入りました。



写真展は10月24日(木)まで、最終日は15:00までです。



825
パーティー中にお会いした、いつも通りのお世話になっているいとも華麗な方々。おもえば左の鹿野さんと始めて会ったのは3年前のここエプサイトでした、が、今日ここでソレはまあいいでしょう。右の小澤さんは先日ご紹介の東京INFINITYの写真展お店番を終えてからいらしたようです、が、それもまあここではいいでしょう。中央のギリーさんは、この夜とあるキッカケがあって突如好きになってしまいましたが、それならそれまでは好きでなかったのかといわれると何ですので、まあまあそれもいいでしょう。



826

パーティー中は鶴巻さんをバッチリ撮らせていただく機会がなかなかなかったので、2次会のあと思い切って撮らせてもらえるようお願いしたのですが・・・



希望は無残に打ち砕かれてしまったとさ。



美人を撮るときはおおむね何らかの圧力が加わるものと思ったほうがよいでしょう。







※写真には写っていませんが当日は人でいっぱいの大盛況でいらっしゃいましたよ!





【 カメラ:OLYMPUS STYLUS XZ-10 】









2013年10月15日火曜日

Someone killed ザ・KY☆スター

一昨日のお話です。



820
品川のキヤノンSタワーオープンギャラリーで開催されております、キヤノンフォトクラブ(←ここ重要!とのこと)の東京INFINITYグループ展「Hikari」に行ってきました。



引率の先生、顧問の方は小澤太一先生でいらっしゃいます。





常日頃から、お友達でいてくださってる方々が多く在籍しているクラブの写真展ですので、これは行かねばと思っていたのです。が、正直「きっと、これくらいすごい写真展なんだろうな」と思っていた目測は、見事に外されてしまいました。思っていたよりもずっともっとホットにすごかったです。



時間ギリギリにいきましたが、思いがけず何度も展示された写真を往復して、時間を過ぎているだろ!っていう警備員さんの白い眼を無視せざるを得ませんでした。僕の知っているご友人達があんなに写真すごいとは、、、いままでごめんなさい。



でも、時間ギリギリでしたので、そのまま目出度いパーティーへと人の流れは写り、まるでパーティーで酒飲みに来ただけみたいで、ホントウにごめんなさい。





821
そんな東京INFINITYを牽引なさっている小澤太一さんです。ここまで皆さんをご指導なさってきたことに感服いたします。ご指導されながらあんな素敵な写真を撮られたINFINITYの皆様にも感服です。



823

さてさて、当日行われましたパーティーでは参加者全員が参加する裏の写真コンテストがありまして、曽根原も一枚提出するようにと、先に内々のご指令を受けていたものです。



でもコンテストに参加なんて10年ぶり以上のことなので、知り合いのINTINITYエライ人に「ほんとに参加すべきなのか」お訊ねしましたところ・・・



・かならず参加すべし。



・男なら2位はない、1位のみを目指せ。



・獅子はいかなる時も全力で活きているのだ。



・お前は虎だ!



という(僕にはそう聴こえた)ライオンなのかトラなのか、とにかく奮起せねばならないご返信をいただきましたので、確かに99人の敵を倒しても最後の1人に負ければ真剣勝負では意味がない、と思い全力で写真を提出しました。僕がINFINITYさんに払えるたったひとつの敬意でもありました。



822

結果、2位に選んでいただき、こんな素敵なマンフロットのミニ三脚をいただくことができました(※賞品にカメラは付属しません)。また、ある人からは「ザ・KY☆スター」の称号までいただくことができました。



改めまして、東京INFINITYの皆様、写真展の開催おめでとうございます!



写真展は10月25日(金)までです!







2013年10月12日土曜日

クマちゃんありがとう エイレホンメ

819_2

昨日は、先月終了した写真展の打ち上げ。開催初日のパーティーでお言葉を頂戴した新美敬子先生赤城耕一先生をはじめ5名の偉い方々にお集まりいただき、楽しく楽しくお酒を飲みました。



立派な方々にお集まりいただいて、なんだか社会の一員として認めてもらえたような気分です。曽根原は写真を始めるまで人を尊敬するって感覚がいまいち分からないでいたのですが、今ははっきりとそれを感じています。



ありがとうございます。



上の写真はそんな昨日の打ち上げでお祝いにいただいたクマちゃん…と思っていたのですが、朝起きてみてみたらなんとしたことかクマちゃんでなくパンダちゃんでした。はじめからパンダだったのを勘違いしていたのか、それとも夜の間にクマからパンダに変化したのか・・・



どちらにしてもありがとうございます。タマゴボーロ大好き!



818_2

さて



写真展といえば、展示した写真を横須賀市の長井海の手公園「ソレイユの丘」の特設展示会場にて9月28日に再展示していただいたことは先日このブログでも紹介させていただいたものです。



その後



総展示作品のうち7点をひきつづき「ソレイユの丘」で常設展示してもらえることになり、残りは在日本・エストニア大使館に寄贈させてもらえることになりました。一生懸命制作したものですので、写真展終了後もそれぞれのかたちで命を繋いでいってもらえるのはものすごく嬉しいこと、ありがたき幸せです。



さてさて



写真の行き先もそれぞれ決まり、昨日打ち上げをしていただいたことで、「エイレホンメ 白夜に過ぐ」は名実とともに自分の中でフィニッシュした世界です。今日からは心を新たにして次へと歩を進める所存ですので、今後ともよろしくお願いいたします。







※クマとパンダを見間違えるほど酔っ払っていた、という線も可能性としては残されているのである。









2013年10月10日木曜日

一撃必殺

817

本日、長いお時間をいただいた編集さんとのお話の中で、(デジタルになって)



「露出がテキトーになっっちゃったよねえ」



「構図もテキトーになっちゃったよねえ」



ワシ「そうそう、そうですね・・・」(自分から言った部分もあり言われた部分もあり)



「AEロック使わなくなってきてるよね」



「スポット測光使ってる?」(自分から言った部分もあり言われた部分もあり)



同調しながらも何もいえまへんでした、いかん。



「フィルムのころのに比べたら一撃必殺の露出(やその他)をこめる気概が・・・」







あああ・・・!!!







※寝ます、おやすみなさい。



【 カメラ:MINOLTA TC-1 / フィルム:Rolei RETRO 400S 】











2013年10月8日火曜日

ぜんぜん違うだろ

昨日の小さいカメラ2台、買い物がてらちょっと撮影してみました。



815
オリンパス STYLUS XZ-10








816
ミノルタ TC-1








似たような大きさのコンパクトカメラではりますが、撮った条件がぜんぜん同じでなく、デジタルとフィルムの違いもあり、ましてや使う目的もぜんぜん違う。



と、撮影に出かけるときはもってくカメラの食い合わせをよく考えましょうという経験でした。











2013年10月7日月曜日

小さいの下さい 2

今日はよく歩いたです。



813
というところで



オリンパスのプレミアムコンパクトカメラ STYLUS XZ-10を買いました。買いましたっていうか、前から欲しいなあ、っていうか要るよなあ、っと思っていて、でもなかなか手がでなくてナンノカンノしていたのですが、ふと気づいたら某カメラ店のポイントが結構貯まっていたことを「発見」して、これまで使っていた5年選手のコンパクトデジカメも売りに出した、との合わせ技で手に入れたという訳です。



近頃はAPS-Cセンサーや1インチセンサーなんかの大きなセンサーを搭載したコンデジが流行りですが、ドウノコウノいって、1/1.7型とか1/2.3型の小さなセンサーを積んだよく写るコンデジが要るときってあるもんなんですよね。



それにしてもちょっと前に買った銀塩カメラのミノルタ TC-1と並べると、昔の高級コンデジが如何にちっこいか、驚いちゃいますね・・・TC-1はフルサイズです。フィルムだけど。



812
どう使うかは人それぞれだと思いますが、アートフィルター使ったりブログなんかの写真とるにはこれ以上ないくらい楽ちんです。加えて1/2.3型センサーとは思えないくらい高画質です。そんな話は以前こちらでさせてもらっています。



814
ほらほら、こーんな接写もとっても簡単にできちゃいます!すごいでしょ。



あ、でも、これは個人的な事情ですので良い子はマネしないでもいいです。・・・・・・・しないか。



んで、



ここまで読み進めていただいた奇特な方は、「結局何がいいたいんだよ、時間かえせ!」と思ってらっしゃるかもしれません。あるいは「こんな自分都合なブログ読むんじゃなかった、時間かえせ!」と思っていらっしゃるかもしれません。しかしですね、



僕もそう思います。









2013年10月5日土曜日

今日も

811

今日も朝からずっと家の中にいましたとさ!







【 カメラ:OLYMPUS PEN E-P5 / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 】









2013年10月4日金曜日

きょう一日

810_2





今日は朝からずっと引きこもりでした・・・そよ風が吹く海辺を思いっきり夕陽に向かって走ったり、爽やかな草原をあてもなく思いっきり駆けてみたりしてみたいものです(うそうそ)



ところで本日、デジカメWatchで執筆させていただいた「交換レンズ実写ギャラリー・キヤノンEF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM」が公開されました。



よろしくご高読いただければ幸いでございます。







【 カメラ:CANON EOS 70D / レンズ:CANON EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM 】











2013年10月3日木曜日

あるいは見ようとしなかったから

809


大〆切大会の途中ですが



前回、いままで変なものが写真に写り込んだことがない、とか、人外のもの(ゆーれーね)が写ったら終了なんて言っておいて、ふと不安になってしまいました。



あるいは、ただ自分が見ようとしていなかっただけではないのか? 感じたくなくてただ逃げていただけではないのか?



いてもたってもいられなくなり、先ほど近所の墓地で写真撮ってきました。長時間露光だったので撮影中さわやかに「やあ!」って言ってみたり、卒塔婆がきしむ音を異常に深読みして感じようとしてみたりしたのですが・・・



結果



何んも写ってませんでした。やはり写真は見えるものしか写らないです(※)。安心しました。



大会に戻ります。








※ただし特殊撮影除く。



※ピントがずれているのは意図的です。わざと。



※めちゃくちゃ怖かったってこと。



【 カメラ:SIGMA DP1 Merrill 】