2013年5月31日金曜日

明日はオーガニックに

735

今日は



雨の日用の靴を一足買いに行って、その時に店員さんと無機的な会話をした以外、まったく社会性のない時間をすごした記念すべき日です。



という訳で、明日の目標は誰とでもいいから有機的な、人間らしい会話をしてみたいと思います。



いや、するゼ!







【 カメラ:SIGMA DP1 Merrill 】









2013年5月29日水曜日

不明瞭

734

なんでも梅雨に入ったとか、そうでないとか、かもしれないし、きもしないでもない、とか・・・



晴れた日に撮りたい写真がいっぱいあるのですけど、ほとほと困っています。



写真は今日撮ったものでもなければ、日本で撮ったものでもありません。



自慢じゃないけど、今日はいっかいもシャッターきってないゼ!



えっ ?









【 カメラ:SIGMA DP2 Merrill 】









何道?

733

今日はチーバちゃんの県で一日撮影。



てくてく歩いていると田んぼの脇に変てこな道を見つけました。どこへいく道?何のための道??もしかして趣味???



世の中にはどうでもいいような回り道が必要な時もあるもんですかね。僕もブログしていないで おシーゴトします。



はい。







【 カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5 / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8  】







2013年5月26日日曜日

ハイパーII

732

昨日のことになります。



「一緒に机や椅子をならべよーぜ!」とお誘いいただいたので、机や椅子を並べるの大好きな僕は喜び勇んで半蔵門駅近くにあるJCIIに行きました。そうして心行くまで机や椅子を並べおえて悦に浸っていたのですが、そうするとなぜかなんだか写真業界のエライ方が続々と集まってこられるのです。びっくりですよ、それはもう。



そう昨日は、日本写真協会賞・学芸賞を受賞された方の講座「ハイパーメディア写真史」がそこで開かれることになっていたのです(名前をだすと後で酷い目にあうので伏せています)。思いがけない勉強会への参加となり、歴史大好きな曽根原ですが、写真の歴史についてはカラッキシなのでそれはもう目から鱗の大収穫でした。



その後は「一緒に机や椅子を片付けよーぜ!」とお誘いいただいたので、机や椅子を片付けるのが大好きな僕は、喜び勇んで机や椅子を片付けたもんです。そうしてひとしきり机や椅子を片付け終えて悦に浸っていたところ、今度は「みんな飲んでるから一緒にいこーぜ!」と有り難いお誘いを受けました。



はい、僕は飲みすぎました。ごめんなさい。



そうして今日は一日、行楽の方々にまみれてロケでしたが、昨日の有り難いお話を聴いた僕はもう怖いものなしです。どうやら一夜明けて目覚めた僕は曽根原IIになっていたようです。



ありがとうございます!



それにしても、腰が痛いわ。



それにしても、腰が痛いわ。



それにしても、腰が痛いわ。



ありがとうございます!











※その方の御影をブログに載っけたりすると後で酷い目に合うので伏せておきます。



【 カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5 / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm
F4.0-5.6









2013年5月25日土曜日

すさまじきもの

731
なんでしょう?時差ぼけ?



日本に戻ったら絶対平常運転するぞと思っていたのですが、時差ぼけ解消に張り切りすぎて、行き過ぎてしまい、夜は8時に寝てしまい朝は4時に目が覚める、なんて日々がこの2日間です。



ぜったいおかしい!



んで、頑張ってこの時間まで起きていたのですが、わたし、もう限界です・・・寝ますわ。









※例によって写真と文章は、全然まったく関係がありません。ごめんなさい。



【 カメラ:SIGMA DP3 Merrill 】









2013年5月22日水曜日

帰国早々ごめんなさい

730

写真はエストニア共和国はキフヌ島で撮ったものです。が、



すでに帰国しています。



今回もっていったカメラはデータの書き込みに非常に時間を必要とするカメラばかりでしたので、撮影後のポストレビューをまたずに次のシャッターを切るという状態になっていました。データをPCに移すのにも毎日1時間以上の時間が必要でしたので、撮った画像をよく見ることなく寝てしまい、翌朝またすぐに出かけてしまったがために、実はどんな写真が撮れているのかまだよく知りません。フィルムライクです!(※)



さてさて



本日は日本カメラ6月号の発売日です。今月も連載のほかにオリンパス PEN E-P5のレビューやキヤノン EOS 1Dcで4K動画にチャレンジするなどしていますので、よろしければご覧いただけると幸いです。



もうひとつ



こちらもいつもお世話になっております「猫びより」の姉妹誌「ネコまる」でお仕事させていただきました。美少女猫として有名な「ナロ」さんの取材で写真をとらせていただき、さらに表紙の写真にもしていただきました。サラッと書いていますがムチャクチャ喜んでいます。ありがとうございます!



さてさてさて



時差ぼけがムゴいので…寝ます。










※ ちがいます。



【 カメラ:PENTAX 645D /  レンズ:PENTAX D FA645 55mmF2.8 AL[IF] SDM AW 】









2013年5月21日火曜日

おれの道

Est_018





首都タリンに戻ってきています。





写真は「貴族の道」。山の手にすむ貴族が下町に用事がある時はこの道を使ったそうです。格差社会だったのですね〜。





Est_019







いっぽう庶民はというと、貴族の道の脇にある階段を使って登城(?)したそうな。うーむ、この曽根原にはこの道こそが相応しい…





いや、そんなことより。





これから国に帰らせていただきます。ヒコーキで。






【 カメラ:SIGMA DP3 Merrill 】


2013年5月20日月曜日

消化撮影

Est_016





キフヌ島も今日が最終日です。早朝からグレートキフヌ・ダイエット3号を駆って撮影に出たのですが、未舗装の道を一日じゅうケッタくって5日目になると、あちこちが痛くてひとこぎひとこぎが下半身に堪えます。





言いたかないですが、もうト…いや、言うまい。





Est_017







いまは、最後の撮影が終わってからジャングル化していた部屋を片付けて、それから昼飯食べて、散歩がてら消化撮影にでて、それも終わって、フェリーの時間になるのを神妙に(?)待っているところ。キフヌ満喫!





今後またここに来ることはあるのでしょうかね。それは僕も知らんです。





とりあえず、夜には再びタリン。






上写真 【 カメラ:SIGMA DP1 Merrill 】





下写真 【 カメラ:PENTAX 645D 】




2013年5月18日土曜日

小嵐小夏

Est_014





今日は、にわかに雲が湧き立っては雷とともに大雨が降り、すぐに止んでは晴れて夏のように暑くなる、なんてことが繰り返された日でした。





慌ただしい天気にも関わらず、島ではエストニア軍の演習が行われいて、あちこちで歩いていたり自転車や自動車にのっていたりする兵隊さんに会いました。雨だったり暑かったりするなか、大変なことなのだろうなあ、なんて思います。





Est_015





銃をもってる!!!おまわりさん!






※キフヌ島に警察はいません。





【 カメラ:SIGMA DP1 Merrill 】








今日のキフヌ島

Est_012





今日のキフヌ島。すてきな島人が暮らしておられます。





思わず時の流れる感覚を忘れてのほほ〜んとしてしまいます。平和です。穏やかです。





Est_013





しかしハタと気づいてみると…、曽根原には時間がない!!!





取り急ぎ、夕方〜夜の撮影いってきます。






【 カメラ:PENTAX 645D 】


2013年5月17日金曜日

走れ!グレートキフヌ・ダイエット3号

_igp0254





写真は、昨日(こっち時間)の夜23:00頃に撮ったものです。おおむね肉眼でみえる感覚と同じくらいにして撮っています。ISO400で絞りF5.6、シャッター速度8秒ですので、ろしゅつに詳しい方はそれで押して図ってくだされば幸いでございます。





春といえども夜があんまりない。漆黒になることがほとんどない。今回はそんな暗くなれないキフヌ島の夜、と何か面白そうなもの、と何か心に感じたもの、とその他気づいたもの(←全部ぢゃん)を撮りたいと思ってやってきましたので、撮影メインは夜です。





昼間は島の人よろしく、食事を作って食べたり、お洗濯したり、荷物の整理したり、データの整理したりしています。あと昼寝したりします。





_igp0332





島を巡る時はこのケッタマシーンに乗って風邪のようにヨボヨボ走ります。グレートキフヌ・ダイエット3号と名付けました。ちなみにレンタルなのでお金かかるところがリアルです。





_igp0326





春どすえ〜






【 カメラ:PENTAX 645D 】


2013年5月16日木曜日

キフヌ島到着

Est_007_2





今日はタリンからバスとフェリーを乗り継いで、無事に目的地であるキフヌ島までやってきました。





宿からは「港まで車で迎えにいこうか?」という親切なメールをいただいていたのですが、ちょっと五感で島を感じてみようと思ったので(←生意気)、到着した港から宿までテクテク歩いていると…





前回この島に来た時に知り合ったフレンドに遭遇し(てしまい)、やっぱり車で拉致され(てしまい)ました。「今日は島中の旅行者を集めて音楽会をやるんだぜ!お前いいところに来たな!」とのことです。





ええ、楽しかったです。嬉しかったです。感謝感激です。思いがけず写真もいっぱい撮らせていただきました。





んが…






さて、さて、現在20:50、まだ日は高いので島を駆け巡ってきます!






【 カメラ:SIGMA DP1 Merrill 】






2013年5月15日水曜日

修行塔

Est_003





さてもさても、今回エストニアにきた目的地はタリンではないのですが、そこにいくにはフェリーが明日からしかないのでまだタリンにいたりします。





そして、タリンにきたときは何故か必ずオレフ教会というとこの塔に登って街の写真を俯瞰で撮るのが慣例になっていたりします。





Est_004_2







オレフの塔の外観はこんな感じ。しかし僕はこの塔を「修行の塔」と(勝手に)呼んでいます。当然のようにエレベーターなどはなく、狭く急な石の階段をひたすら登らなければならないからです。





関係ないけど、右側に並ぶ建物は今ほホテルとして営業しているのですが、夜に雨が降ってくると空いていた窓を閉めて回る幽霊がでるそうな。まあ、なんて親切な……………幽霊!?





くわばら くわばら なんみょーほーれんげっきょー はんにゃーはーらみーた じゅげむ じゅげむ ごこーのすりきれ かいじゃりすいぎょの うーらいまつ ふーらいまつの ちょーすけさん





Est_005


 



話を戻します。何百年も昔に作られたバリアフリー皆無の階段をひたすら登るのは結構大変です。通路は狭くて体重に不自由されているロシアの女性の方などとすれ違う時はムギューっとならなければ行けないほどです。加えて僕は高いところ苦手です。





なのになぜ毎度毎度ここに登ることにしているのか? 暇だからです。





なんでもこの塔は、オレフという名前の巨人が造ったそうです。せっせと作ったのですが、あと少しで完成というところで町の人のいたずらで足を滑らせてしまい落ちて死んでしまったそうな…





Est_006





そんなオレフの像です。安らかに眠られよ!





僕も日が低くなる時間になるまで安らかに昼寝することとします。








【 カメラ:SIGMA DP2 Merrill 】


2013年5月13日月曜日

こんな夢をみた

_sdi0188







エストニア共和国の首都、タリンという街に来ています。これで3度目のタリンです。現在こちらは2:30AMですが、さすが緯度が高いだけあって北東の空はほんのり青いです。写真は南西向きなのでしっかり夜ですが…







かなり時差ぼけが激しくて時間感覚が警戒レベル7に達しています。トランジットのヘルシンキ(フィンランド)の空港ではぼんやりしてたら「おい!ソネハラ!あと2分で飛行機でるぞ!はやくー!!」なんて放送を空港中に流されてしまいました。





そりゃもう走りましたね。全速力さあ!










_sdi0175











タリンの宿に着いた時はさすがに疲れたので、どっか洒落たところでエストニア料理を楽しむなんてことはせず、近くのスーパーで総菜のポテトを買って食べたら寝てしまいました。エストニアのジャガイモは旨い!







ながらくブログをさぼっていたくせに、まさかこれで シレッ と再開するつもりなのか? などと疑う方もいらっしゃるかもしれません…





そのとおりです。






【 カメラ:SIGMA DP1 Merrill 】