2013年4月21日日曜日

風呂に入れず飯も食えんゾ

729

デジタルカメラの高画素化の影響でしょうか?動画なんか撮ったりするからいけないのでしょうか?家に戻ってPCにデータを移行しようとすると「残り30分」とか「残り1時間」なんてショッキングな宣告をされてしまうことが多くなってきました。



ので



5年ぶりくらいにカードリーダーを新調してみました。レキサーのこんなやつです。するとあら不思議!いままで1時間かかっていた漬物石みたいに重いデータがたったの10分で移行完了するではありませんか!!



なぬー!ですね。これではデータ移しててしかたがないから、風呂入ってこよっ、とかご飯食ってコーヒーでも飲もっ、なんて甘えが許されず、ますますワーキングホリック(※)が進行してしまうかもです。しかし、以前このカードリーダーの前期型姉妹機を買った時は1万円くらいしてたような気がするのは、やっぱり気のせいなんでしょうか?



さてさて



本日は日本カメラ5月号の発売日でありました。ありがたいことにまたいくつか執筆させていただいております。特集の「街でネイチャーフォトを撮れ!」では、日頃からアレヤコレヤと仲良くさせていただいている(のか?)写真家の鹿野貴司さんと一緒に参加させていただいてます。同じ誌面の同じ企画でご一緒させていただくのは実に2年ぶりのことでぼかぁもう大感無量(なのか?)です。



よろしくどうぞ!







※ますます???



※カードリーダーで速くなったのは、USB3.0で、CFのUDMA7と、SDのUHS-1に対応したから、ですよ。



 



【 カメラ:SONY α99 /  レンズ:SONY 70-400mm F4.5-5.6 G SSM II 】







2013年4月20日土曜日

CATs from EST

727_2

近々のうちに行くエストニア共和国ののことをもっとモーレツに知りたい!と思い日本語を話せる数少ない在日本エストニア人の方がいるところに出かけました。





728



きゃあ!猫さんがいっぱい!



なんで猫さんの置物が沢山なのかというと、ちょうどそこでエストニアの陶芸作家カトリ・カエルマさんの作品展「CAT WALK」が開催されていたからです。明日の17:00までですが、ご興味のあります方、よろしくどうぞ!



今日改めて感じたことは、20年ちょっと前までエストニアはソ連の構成国だったのだなあ・・・ってことです。今は通貨もがっちりユーロです。







【 カメラ:SIGMA DP3 Merrill 】









2013年4月18日木曜日

若さの秘訣

今日のささやかな出来事。



725

近所の焼肉屋さんではいつも昼時におじいさんが店頭で弁当を売っています。それで、久しぶりに買いに出かけたのですが、久しぶりに見たおじいさんはモノスゴク若返っていらしたのでトンデモナク驚いてしまいました。



中華丼買うをよしとして「若さの秘訣」を聞きだそうと思ったら、なんのことなく、いつものおじいさんのお孫さん、というオチでした。直ぐにホンモノおじいさんが店内から出てきて謎が解けたものです。





726

なんでも2日前に中国から来たばかりとか。写真を撮らせてもらったのですが、僕もいっぱいスマホで写真撮ってもらいました。



今日のささやかな出来事でした。







【 カメラ:SIGMA DP3 Merrill 】









2013年4月17日水曜日

O・Y・M!

724_2

久しぶりにカメラバッグを買ってみた。ThinkTankのバックパックタイプのこれ。バックパックにしたのは出張撮影や海外撮影にいったときに、僕が寝坊しちゃったからという訳ではないけど(←)フェリーを乗り逃がしてしまって次の便まで8時間港をウロウロしなければいけなかったり、僕の下調べに不手際があったという訳ではないけど(←)バスもタクシーもない未舗装路を何十キロか歩いたりしなければいけなかったりという“不幸な事故”が何度かあったので、そういう時に出来るだけ身軽に歩けるようにという切なる願いからです。



ところが



今日、お昼を一緒した方からは「海外に行く時ってスーツケースで行くのが普通じゃないの?」というお話をいただきました。そうなんですか?でも、スーツケースって使ったことないので何が便利なのか知らないです…。学生の頃は(学生越えてもだけど)いわゆるバックパッカーでいわゆる第三世界ばっかりいっていたし、就職してからは(何度かここで書いているけど)植物調査にバックパック背負って山に分け入っていたしで、なんかスーツケースって近未来派の高尚な旅行スタイルってイメージあります。きっと便利なんだろうな、たぶん。



植物調査のお仕事といえば思い出すのが



えらい山奥のとんでもないところに行かされることがママあり、幅2mくらいの川を飛び越えろと言われてみたり(その時の上司の言葉「落ちないでねー」もちろん落ちた)、20mくらいの崖をよじ登りながら調査しろと言われてみたり(その時の上司の言葉「落ちないでねー」)、ゴルジェ(両岸が狭く切り立った岩壁の谷)の川を腰まで浸かって遡上しろと言われたり(その時の上司の言葉「流されないでねー」)、オオスズメバチに取り囲まれてみたり(その時の上司の言葉「動くと刺されるよー」)、などなど...etc.



その時、いつも背負っていたのが大型のザック=バックパックでした。そうでした。



そして僕は思ったものですO・Y・M!(オレ・ヤマ・ムリ!)と。でもバックパックは継続中。



現在は写真なんか撮らせていただいたりして、そこそこ平和に暮らしていますとさ。



めでたしめでたし。







【 カメラ:Nikon D600 /  レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 】









2013年4月14日日曜日

落椿

722

天気いいので明るい写真を、と思っていたのですが・・・





723
なぜか暗い・・・なんでこうなる?



間違っても撮影時の心持を投射してとかなんとか、そんな寝ぼけたこと全然まったくないのですけどね。







【 カメラ:SIGMA DP3 Merrill 】







2013年4月12日金曜日

光よ!ハアッ・・・

719

晴れやかな日だというのに突然の雨がちょびっとだけ降りぬ、でした。雨上がりに猫さんが一匹・・・写真はありえないトリミングと、度を超えたレタッチをしていますので参考にしないでください、、、ってそんな人いないか(笑)





720

まあ、おおむね天気もよかったし、いくらか時間もあったし、考えてみれば新年度に入っているしということで、中野にある某有名カメラ屋さんまで出かけてみました。ニコンのスピードライト(クリップオンストロボ)「SB-700」を買うためです。すでに一台もっていますが、近頃は光量の要る撮影でもクリップオンで済んでしまうことが多々あるので、ここは本格的にワイヤレス運用して楽してしまおう・・・と大分前に思いついて今日やっと買いに行ったという大河のように息の長い壮大な話です。



721
であるがしかしその、家に戻ってストロボ軍団を整理してみたら歴代クリップオンがいっぱいいることに気づいてしまいました。これでも機材がデジタル化してから集まったものなんですけど。



他にクリップオンじゃないストロボもいるし、部屋がどんどん狭くなるなあ・・・







上・中写真【 カメラ:SIGMA DP2 Merrill 】



下写真【 カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5 / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6  】





2013年4月10日水曜日

いわんや写真をや

718

今日は



ほうぼうの会社や機関や方々に、電話したりメールしたり電話したりメールしたり電話したりメールしたり電話したりメールしたり電話したりメールしたり電話したりメールしたり電話したりメールしたり・・・



ずっと座ったままだったのに、ひどく疲れてしまいました。身体って動かさなくても疲れるんですね~、知りませんでした。



写真は



いつも駅に行ったり買い物に行ったりするときに通る小路です。わりと大きなお寺のなかを通っていて、右がご本堂、左がかしこくもでっかい墓地にてござそうろう。朝でも昼でも深夜でも通っていますが、怖くないのかといへば、



でら怖いですよおおお



人ならざるものが見えちゃったり感じちゃったりしても僕に報告しないでくださいね。







※ぜったいだ!



【 カメラ:SIGMA DP2 Merrill 】









2013年4月9日火曜日

かつてカメラのちょっと話

717

今日は久しぶりに猫さんの撮影をさせてもらいに東京の西の方へお伺いしました。



その結果はいづれまた。



その後、新宿と銀座をウロウロしながら、途中でお知り合いにあってお話していたところ、マミヤの中判レンジファインダーがどうたらこうたらで話が咲きました。んが、どうも話が微妙に擦り合わないと思っていたら、僕が昔マミヤ製の中判カメラを愛用していたことが通じていなかった模様・・・すみません。



めっちゃ好きでしたよー! newマミヤ6を半年くらい知り合いに借りて具合がよかったので、マミヤ7を購入、ところがそのマミヤ7がある時大破してしまったのでマミヤ7IIを購入、なんてマミヤな中判レンジファインダーの道を突き進んでいましたとも。



そしてその後、デジタルの波にもまれて、いつしかマミヤさんは僕の手元を離れ今に至る・・・いや、これで良かったのでしょう。



そんなこんなで、今日はその証拠写真です。モデルさんは、うちの今の同居人であるウル坊の叔父にあたるビビさんです。







【 カメラ:MAMIYA newMAMIYA 6 / レンズ:MAMIYA G 75mm F3.5 L / フィルム:KODAK Tmax 400  】



2013年4月8日月曜日

何気な刹那

716

週末は目に付いたものは何でもシャッターきるぞ~~~、と思っていましたけど、なんやかんやどうのこうのびびでばびでぶー、で、全然写真撮ったりしませんでした。まあ、仕事でもないので無理して撮ることもないと思います。



でも、嵐の後の夕方の空色はスゴかった! そう思ってここぞと写真を撮ったら見た目以上に空がスゴイことに写って・・・。デジタルカメラってスゴいなあ、、、と改めて思ってしまう刹那でした。



週が始まりましたので気持ちを切り換えることとしましょう。







【 カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5 / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8  】









2013年4月6日土曜日

ほとんど暗室

715_2

今日は、新宿周辺をグルグルグルグル、くるくるくるくる回って写真展見たり昼飯食べたりして心身ともにオナカいっぱいになって、「さー、どーしよーか」と思ったあたりで「エプサイトで面白いのやってるよ!」という情報をもった方にお会いしたので行ってみました。



エプサイトで今日から始まった写真展は山本 恭子さんの 「黒夜」



お伺いして驚いたのは写真がマジ!「黒」、暗いんでなく「黒」。それで展示会場が暗幕で区切られているので、ほとんど暗室、とにかく暗い。会場に入ってしばらくは写真も足下も見えなくてホトホト困惑したのですが、しばらくいると目が慣れてきたのか徐々にボンヤリと、写真から情景が見えてくるようになりました(これを生物学的に「暗反応」といいますが、ドンビキされるので決して言いません)。



そして、目が慣れて見えてきたものは、予想に反して暖かな日常の風景



お話を伺うと、一日中、日の沈まない「白夜(びゃくや)」に対して、一日中暗闇のつづく「極夜(きょくや)」をイメージされたそうですが、そこはそれ、別に気象学の定義ナンヤソレとは関係のない、あくまで山本さんのイメージの世界なので「黒夜」という言葉をつくって写真展タイトルとしたそうです。



いいですね。僕が夏に開催予定の「エイレホンメ 白夜に過ぐ」も「白夜」は「はくや」と読んでくれたらいいな、と思ってつけてます。エストニアは気象学的には白夜がないので「闇になりきれない白々とした夜」という意味で「はくや」としているんです。



と、セコセコと自分の話にすりかえてしまったところで・・・



山本 恭子さんの 写真展 「黒夜」 は4月18日まで(日曜休館)です。よろしくどうぞ!







※問題は会場があまりにも暗くお顔が判らず、次に山本さんにお会いする機会があったら認識できるかどうかなのですが・・・



【 カメラ:SIGMA DP2 Merrill 】









2013年4月5日金曜日

ていくう咲く

714

今日は……………(なんも書くことないや)



ほな、みなさん、さいならえー







【 カメラ:SIGMA DP2 Merrill 】




2013年4月4日木曜日

後輩で先輩

712_2

今日は都内某所で某撮影。同じガッコで同じサークルの後輩だったのに在学中に顔を合わせたことがなぜかない、しかしながら、カメラマンとしてはなぜか先輩という巣山悟さん(後輩としては巣山悟くん)に遭遇しました。



1年ぶり(?)くらいに再会したのですが、知らない間になんだか立派な活動をされているという話を聞いて感心すると共に驚いてしまい、内心ややあせる。さらには僕のもってるカメラの4倍界王拳で立派なカメラを使っていたので、内心とってもウラヤマ・・・・・・いや!言うまい!





713
それにしても午前中はすごい風でしたね。もっていた傘が北斗神拳を頂戴したかのように破壊されてしまいました。0.5秒とかからなかった一瞬の出来事、おかげ様をもちまして全身ズブ濡れになってしまいましたとさ。







【 カメラ:SIGMA DP3 Merrill 】









2013年4月2日火曜日

カツラ

710
カツラ…桂です、樹木です、は甘いほのかな香りを漂わすということで、昔、「カツラの香りがするねー」なんて、妙に雅なことを言われてしまったとき、テキトー合わせて「そうだねー」と大ウソで話を合わせてしまったことがあります。



ごめんよ、ほのか過ぎて全然匂いは感じていなかった。だってメンドーだったんだい・・・なんてことをカツラみて思い出したエイプリルフールの4月1日でした。特に意味はありませぬ。





711_2
今日は複数の方々の前で、自分の言いたいことを好き勝手しゃべらせてもらうという変わったイベントの日でした。複数の方が黙って聞いておられると、やっぱりあせってドモリます。好き勝手いって申し訳ございません。



いや、相変わらずさっぱりわからないブログですが、やっぱり特に意味はありません。



へい!







※ちなみにカツラの甘い香りは秋の紅葉の頃のこと、だそうです。



【 カメラ:SIGMA DP1 Merrill 】