2010年11月29日月曜日

海に近いのでカモメもいます

283



AFロッコール、デジタルになってもちゃんとロッコール・・・



特に書くこともないけど、ブログは更新できるうちにしておこうと思った次第であります。







※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【カメラ:Sony α NEX-3 / レンズ:Minolta AF 24mm f2.8 ( I ) 】



 



2010年11月28日日曜日

ぺりくる

282



NEX-3に搭載の「手持ち夜景モード」すごいですねー。いろいろ驚きの機能があって時代の革新を感じますです。ちょっとオーバーです、はい。



こうなるとNEXの革新的な機能をもち、  ペリク・・・とらんするーナンチャラの凄いEVFなα55がすっごく気になる。ペリク・・・ナントカるーせんとでEVFなら、α900でなくてもf1.4みたいな薄いピンでも、簡単にピンがあわせられる!?夢のようだ。



話し変わります。



12月のエプサイトでの僕の在廊予定を、もうひとつのブログに載せました。乞うご拝見!





「写真展の在朗予定です」



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【カメラ:Sony α NEX-3 / レンズ:Minolta MC W.ROKKOR 35mm f2.8 】





2010年11月25日木曜日

不思議なことが・・・

281



まあ、写真展のこともあるので仕方がないけど、ここ2ヶ月ほどの間は友人と飲みに行くのも極力控え、食費も節約し、ついでに睡眠時間もザクザク削り・・・



忙しかったのだ、そう、ストレスが溜まっていたのだ、と自分を慰めてあげたい・・・



そして気がついたらソニーの "α NEX-3" が手元に!?なぜなぜ?やだー、ふしぎー!



んで、それは日曜日の話で、やっと写真を撮る時間ができたのは今朝なのでした。いいですねロッコール、・・・いやNEXが。考えてみれば、ミノルタのSマウントはAマウントに継承されて、ミノルタのカメラレンズはソニーに引き継がれたのだから、NEX+ロッコールの組み合わせは、とても正当性がある、はず・・・に違いない、かもしれない。



ちなみに、「5」でなく「3」なのは白色が好きなのと、お値段が優しいから、です。はい。







※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【カメラ:Sony α NEX-3 / レンズ:Minolta MC ROKKOR-PG 50mm f1.4 】



2010年11月16日火曜日

なすりつけ

280



最近は、ブログをあげようとしてパソコンの前に座ると頭が真っ白になって 、書くことを失うことが多い。なんでだろう?



秋という季節のせいにしておこう。



別に普通に暮らしていますので、あまり深読みしないでくださいね。





※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Canon EF 24-70mm f2.8 L USM 】 



2010年11月13日土曜日

つらつらと

279



来年のことなどつらつら考えてみる。



東京方面(千葉ですが)に来て1年、写真の活動はできるだけのことをしたけど、来年はもっと足元をしっかり見て着実に進まんといけないなぁ、などと思う。



今年はほとんど機材を新規購入しなかったので物欲も低下、低下しすぎて逆に不安を感じてしまったりしている。ちょっと古くなりつつあるコンピーターもそのままだ。必要なときに必要(以上?)なものを買えるようにもっとがんばろう。



おかげさまで人には恵まれ随分大切にしていただいた。きちんとお返しができるように、甘えず寄りかからず自立していこう。謙虚さも忘れちゃいけないなぁ。



来年のことなどつらつら考えてみた。



今年の残りがそれどころでないことにも当然気づいてるけど。






※ようは現実逃避です。



※あいかわらず写真と文章が関係なくてごめんなさい。



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



2010年11月2日火曜日

鹿野貴司さん写真展「Beijingscape」へ!

277_3



写真は新宿三井ビル前の半地下のようなオープンテラスのような公園に見えなくもないような、なんとも形容しがたい場所です。今日、その三井ビル1階のエプサイト ギャラリーで開催中の鹿野貴司さんの写真展 「Beijingscape」 に 行ってきました。



写真展 「Beijingscape」 はエプサイトで開かれる写真展のなかでも特に優れた作品が選考されるスポットライト対象展でもあり、僕もエプサイトの会報誌を見たときから楽しみにしていました(スポットライトでないから優れていないなんてことはないんですよ!と僕本人の名誉のために・・・)



そして鹿野さんとお話をすることができました。初対面の僕と丁寧に、しかも気さくに対応してくださる鹿野さんはさすが第一線でご活躍の写真家です。



写真展の内容ですが・・・、僕は受けた感想を人様に伝えるという能力が欠如していることを再確認せずにいられません。ただ、僕はもう一度かならず、できればさらに、この素晴らしい写真展を今度はもっとじっくり見るために足を運びたいと思っています。



スナップの写真にテーマ性を見出して昇華させるという行為は大変難しいものだと思います。世に溢れる多くの写真展で、一連の写真を眺めた後に心地よい意識が心に残るということはそうあることでないと思います。確かに存在する北京という今の町と人・漂う空気を「門」で感じることができるでしょう。



・・・などとグダグダ言っていないでもう一度写真展に行きたいです。



・・・そして北京にもいってみたい。



278_2



という訳で僕も天安門広場に行ってきました(笑)一緒にいった5000人の友達は何故か厚着であっちを向いていますが皆友達です。一人じゃないぞ。僕の腕の影がるように見えますが、あくまで4000年の歴史が作り出した神秘の「模様」です!あ、撮影は鹿野さんご本人にしていただきました、ありがとうございます。



こんなユーモアもとてもステキ。この記念撮影を終えたあとに本命の展示を望むアプローチも考え抜かれたご配慮で素晴らしい。



最後に、同じくエプサイトにて、12月10日と差し迫った僕の写真展に有意義なアドバイスとご経験の談をしていただき本当にありがとうございました。失礼ではありますがこの場を借りてお礼申し上げます。





*****************************************************



鹿野貴司 写真展「Beijingscape」



場所:エプソンイメージングギャラリー エプサイト



開催期間:2010年10月29日(金)~11月11日(木) ※日曜日休館



*****************************************************





※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Canon EF 24-70mm f2.8 L USM 】