2010年12月30日木曜日

憶測です

290_2



たしかライカになったレンズだったと思う。記憶が正しければ・・・



R型ライカ用のレンズ、「Vario-Elmar-R 35-70mm f3.5」と同じ光学系だったと思う。ちょっと年末でバタバタしているので確認する気力もないし、このレンズを作った会社とライカが積極的に公開していることでもないと思うので、あくまで憶測ということで。



「Vario-Elmar-R 35-70mm f3.5」は前期型と後期型があって、僕は以前、前期型をもっていたけど記憶では「Made in Japan」と刻印されていたような気がする。ということはやはりあの会社が作ったのだろうな、と思う。あくまで憶測ということで。



そんな、名門ライカになったレンズといえども、いまや5,000円しない値段で身売りされていたりする。まったくお得なレンズなのだけど、あくまで憶測なのでどうこういう気はない。



あくまで憶測なので、どの会社とはいうまい。だからあまり下のほうは見ないでください。



どうでもいいけど、ラフモノクロームで撮ったら意味ないじゃないか、と、突っ込まれそう・・・。まったくその通りなので先に謝っていおきます。



ごめんなさい。





※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Olympus E-PL1s / レンズ:MINOLTA newMD ZOOM 35-70mm f3.5( I ) 】



2010年12月28日火曜日

浦島状態

289_4



写真展が終わって気づいてみたら、おもいっきり年末になっていました・・・。いや、気づいていたような、知らないふりをしていたような・・・



ほとほと弱っています。



さて、本日、「話題」からはいささか遠のいてしまった感のあるiPadを手に入れました。といっても 3Gでいつでもどこでもネットができるプラン、なんてのには手がです、プリペイドタイプのものです。iPhoneもあるし、家の回線もあるし、これ以上は通信費かけられないのです。



手に入れた動機は、ネットやメールがいちいちパソコンを立ち上げなくてもいいことと、今年の電子書籍の躍進ぶりを見て。iPhoneで無料の電子書籍をダウンロードしてその便利さに納得したり、僕の写真展の前の展示の「世界の床屋さん」でサンプルとして置かれていたiPadアプリの写真集を観て感激したり。



来年はさらに凄いことになるかもですね。狭くて書籍の置場に難渋する僕の部屋にとってはうってつけかもしれません。



そろそろ忙しくなってきたので、これで。



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Olympus E-PL1s / レンズ:MINOLTA newMD 28mm f2.8 】



2010年12月26日日曜日

いいんだ

288



なんだか昨日のと同じような写真ですが、今回は「ニセ」でなく「純正」のアートフィルター「ジオラマ」で!おもしろい!



なんて遊んでいたら、直ぐ近くでE-P2に三脚つけて真剣に撮っていらっしゃる方がいらしたので スゴスゴと退散しました。



こういうのを動物行動学では「順位付け」というそうです。



僕は「順位の低い個体」と・・・





※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Olympus E-PL1s / レンズ:MINOLTA MC ROKKOR-PG 50mm f1.4 】



2010年12月25日土曜日

ニセドラマチックトーン

287_2 



さきほど添付の現像ソフト、「OLYMPUS Viewer2」をインストールしてみたのですが、楽しみにしていた「ウワサのドラマチックトーン」はE-5の特権で、E-PL1sではできないのですね・・・。カメラ内で生成できないのはカメラを操作してて気づいていましたが、RAWからの現像段階でもできないと知りました。



ドラマチックーンがなくてもPENの魅力は衰えません。大丈夫です。



でもちょっと悔しかったので、自力で「ニセドラマチックトーン」を作ってみました。



時間がかかるのでちっともオススメできません(笑






※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【カメラ:OLYMPUS PEN Light E-PL1s / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm f3.5-5.6 II 】



クリスマスプレゼント

286



写真展もおかげさまをもちまして昨日で無事(?)終了しましたので、こちらのブログ復活します。



まずは皆様、メリークリスマス!!



今年はサンタさんが僕にもプレゼントを届けてくれました。オリンパス PEN Light E-PL1sです!白です!僕のもとにまたオリンパスが!サンタさんありがとうございます。でもなぜか財布からお金が消えています。



実はE-PL1sが来たのは2日前の12月22日、写真展開催中のことでした。会場での充電が完了したころ写真家の川口正志さんがいらっしゃり、次に同じく写真家の鹿野貴司さんがいらっしゃいました。



川口さんは、「OLYMPUS PEN オーナーズBOOK」で、鹿野さんは「CAPA」でPENの記事を執筆されているので、E-PL1sを開封したばかりの僕にとっては、これ以上ないくらいの先生が二人も来てくれたことになるのです。これもクリスマスプレゼント^^



それで、使い方をザッと教えてもらい、ファーストショットはお二人を(写真↑)!・・・記念すべき1枚目は完全な前ピンでした・・・。先生方ごめんなさい、まずは「ピントの合わせ方」をきちんと勉強します。



ちなみにこのとき、川口さんは風邪で体調がよろしくなく、鹿野さんはイタリア出張後の時差ぼけで辛い思いをされていたそうです。



重ねてごめんなさい。でもありがとうございました。





※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【カメラ:OLYMPUS PEN Light E-PL1s / レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm f3.5-5.6 II 】



2010年12月13日月曜日

エプサイトでの写真展期間中・・・

大変申し訳ありませんが、エプサイトでの写真展開催中は記事の更新は、もう一つのブログ「Photolog of SONE-PHOTO」のみとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

2010年12月6日月曜日

ちから、が

285_2



ふう~~~、ちょっと力尽きた感が・・・



いや、ばっ・・・そんなことはないです!



なんてツイッターにゃ書けないですよ(笑)





※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【カメラ:Sony α NEX-3 / レンズ:Minolta AF 24mm f2.8 ( I ) 】





2010年12月4日土曜日

すごい雨でした

284



今日は未明から凄まじい、雨、雨、雨。朝も7時だというのになお暗く、風、風、風  。びっくりな天気でしたね。



写真は僕の住むところの近所ですが、道という道は河になっていました。昔は高潮で随分な被害がでた地域らしいので、土地柄ともいえなくもないのですが・・・ズボンまでビショビショになってしまいました(笑



僕が育った町もいわゆる海抜0m地帯で、町のあちこちに「伊勢湾台風時の満潮水位」のシルシがあったものです。人の背丈よりもずっと高いところに。



今は護岸工事も水害対策も随分進んで、滅多なことでは大被害はないようですが、その代わりに人の生活圏と自然とが切り離されて環境的にはよろしくないとか、なんとか。



でも、沢山の人が死んだらこまるじゃん、なんて思うのですが。



まあ、何かを得れば何かを失うのは必然、という話かな。(そうなのか?)





※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【カメラ:Sony α NEX-3 / レンズ:Minolta AF 24mm f2.8 ( I ) 】



2010年11月29日月曜日

海に近いのでカモメもいます

283



AFロッコール、デジタルになってもちゃんとロッコール・・・



特に書くこともないけど、ブログは更新できるうちにしておこうと思った次第であります。







※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【カメラ:Sony α NEX-3 / レンズ:Minolta AF 24mm f2.8 ( I ) 】



 



2010年11月28日日曜日

ぺりくる

282



NEX-3に搭載の「手持ち夜景モード」すごいですねー。いろいろ驚きの機能があって時代の革新を感じますです。ちょっとオーバーです、はい。



こうなるとNEXの革新的な機能をもち、  ペリク・・・とらんするーナンチャラの凄いEVFなα55がすっごく気になる。ペリク・・・ナントカるーせんとでEVFなら、α900でなくてもf1.4みたいな薄いピンでも、簡単にピンがあわせられる!?夢のようだ。



話し変わります。



12月のエプサイトでの僕の在廊予定を、もうひとつのブログに載せました。乞うご拝見!





「写真展の在朗予定です」



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【カメラ:Sony α NEX-3 / レンズ:Minolta MC W.ROKKOR 35mm f2.8 】





2010年11月25日木曜日

不思議なことが・・・

281



まあ、写真展のこともあるので仕方がないけど、ここ2ヶ月ほどの間は友人と飲みに行くのも極力控え、食費も節約し、ついでに睡眠時間もザクザク削り・・・



忙しかったのだ、そう、ストレスが溜まっていたのだ、と自分を慰めてあげたい・・・



そして気がついたらソニーの "α NEX-3" が手元に!?なぜなぜ?やだー、ふしぎー!



んで、それは日曜日の話で、やっと写真を撮る時間ができたのは今朝なのでした。いいですねロッコール、・・・いやNEXが。考えてみれば、ミノルタのSマウントはAマウントに継承されて、ミノルタのカメラレンズはソニーに引き継がれたのだから、NEX+ロッコールの組み合わせは、とても正当性がある、はず・・・に違いない、かもしれない。



ちなみに、「5」でなく「3」なのは白色が好きなのと、お値段が優しいから、です。はい。







※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【カメラ:Sony α NEX-3 / レンズ:Minolta MC ROKKOR-PG 50mm f1.4 】



2010年11月16日火曜日

なすりつけ

280



最近は、ブログをあげようとしてパソコンの前に座ると頭が真っ白になって 、書くことを失うことが多い。なんでだろう?



秋という季節のせいにしておこう。



別に普通に暮らしていますので、あまり深読みしないでくださいね。





※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Canon EF 24-70mm f2.8 L USM 】 



2010年11月13日土曜日

つらつらと

279



来年のことなどつらつら考えてみる。



東京方面(千葉ですが)に来て1年、写真の活動はできるだけのことをしたけど、来年はもっと足元をしっかり見て着実に進まんといけないなぁ、などと思う。



今年はほとんど機材を新規購入しなかったので物欲も低下、低下しすぎて逆に不安を感じてしまったりしている。ちょっと古くなりつつあるコンピーターもそのままだ。必要なときに必要(以上?)なものを買えるようにもっとがんばろう。



おかげさまで人には恵まれ随分大切にしていただいた。きちんとお返しができるように、甘えず寄りかからず自立していこう。謙虚さも忘れちゃいけないなぁ。



来年のことなどつらつら考えてみた。



今年の残りがそれどころでないことにも当然気づいてるけど。






※ようは現実逃避です。



※あいかわらず写真と文章が関係なくてごめんなさい。



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



2010年11月2日火曜日

鹿野貴司さん写真展「Beijingscape」へ!

277_3



写真は新宿三井ビル前の半地下のようなオープンテラスのような公園に見えなくもないような、なんとも形容しがたい場所です。今日、その三井ビル1階のエプサイト ギャラリーで開催中の鹿野貴司さんの写真展 「Beijingscape」 に 行ってきました。



写真展 「Beijingscape」 はエプサイトで開かれる写真展のなかでも特に優れた作品が選考されるスポットライト対象展でもあり、僕もエプサイトの会報誌を見たときから楽しみにしていました(スポットライトでないから優れていないなんてことはないんですよ!と僕本人の名誉のために・・・)



そして鹿野さんとお話をすることができました。初対面の僕と丁寧に、しかも気さくに対応してくださる鹿野さんはさすが第一線でご活躍の写真家です。



写真展の内容ですが・・・、僕は受けた感想を人様に伝えるという能力が欠如していることを再確認せずにいられません。ただ、僕はもう一度かならず、できればさらに、この素晴らしい写真展を今度はもっとじっくり見るために足を運びたいと思っています。



スナップの写真にテーマ性を見出して昇華させるという行為は大変難しいものだと思います。世に溢れる多くの写真展で、一連の写真を眺めた後に心地よい意識が心に残るということはそうあることでないと思います。確かに存在する北京という今の町と人・漂う空気を「門」で感じることができるでしょう。



・・・などとグダグダ言っていないでもう一度写真展に行きたいです。



・・・そして北京にもいってみたい。



278_2



という訳で僕も天安門広場に行ってきました(笑)一緒にいった5000人の友達は何故か厚着であっちを向いていますが皆友達です。一人じゃないぞ。僕の腕の影がるように見えますが、あくまで4000年の歴史が作り出した神秘の「模様」です!あ、撮影は鹿野さんご本人にしていただきました、ありがとうございます。



こんなユーモアもとてもステキ。この記念撮影を終えたあとに本命の展示を望むアプローチも考え抜かれたご配慮で素晴らしい。



最後に、同じくエプサイトにて、12月10日と差し迫った僕の写真展に有意義なアドバイスとご経験の談をしていただき本当にありがとうございました。失礼ではありますがこの場を借りてお礼申し上げます。





*****************************************************



鹿野貴司 写真展「Beijingscape」



場所:エプソンイメージングギャラリー エプサイト



開催期間:2010年10月29日(金)~11月11日(木) ※日曜日休館



*****************************************************





※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Canon EF 24-70mm f2.8 L USM 】 



2010年10月30日土曜日

木枯らしの後

276_2



今日はちと忙しかったけれども、優しい人と優しいメールをやり取りできたのでナンカ救われた。



まあ、仕事上でのことだけどね。



それにしても、急激にさむくなったなぁ。猛暑から寒波への転落だ。



それにしても 、中判デジタルがほしいことだなぁ・・・




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 】   





2010年10月23日土曜日

山でこけ谷におち

275



最近めっきり物欲的なことを書かなくて、いよいよ写真撮影の境地に達し達観しているのかといえば、そんなことはありません。



ハッセルにプラナー80mmつけて再びモノクロの世界に没頭したいな、とか・・・時間もかける労力も厳しいなぁ。



フジから発表されたX100が欲しいな、よ、よやく、とか・・・衝動買いのレベルかなぁ。



中判デジタル!すごく欲しい!できればスクエアなフォーマットで!とか・・・はるかかなただなぁ。



などなど、・・・ようは財布が寂しいのです。はははです。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



2010年10月20日水曜日

気がつけば

274



本日2回目のエントリーです。このブログの記念すべき最初の投稿写真。



今日、友人のMARさんのブログ「路上のルール」のこちらの記事を見て、そうか、もう4年経ったのかと思った。2007年9月にスタートして(1ヵ月過ぎてるじゃないか!?)もう4年・・・



あれからアンナコトやコンナコトがあったりして、頑張って頑張って、へこたれて、怠けて怠けて・・・、なぜか僕は今首都近郊にいたりして、仲間と写真展やったり、あろうことか写真集をだしていただいたり、猫の写真は別ブログに分離したり・・・



まあ、僕のことはどうでもいいや。



なぜMARさんのブログをみて4年の月日を思い返したかといえば、MARさんとはブログを始めて直ぐに仲良くしてもらい、今はリアルに友人になっているから。



そんなMARさんの「路上のルール」は猫の写真ブログですが、猫でない写真ブログの「in Daily Life」ではまた素晴らしい写真を展開しています。



是非お立ち寄りを!得しますよ^^




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D / レンズ: Canon EF 100-400mm f4.5-5.6 L IS USM 】



2010年10月19日火曜日

無味

273



あんまり情緒的になることはないほうだと思うのですが・・・



昨日、用事があっ てある山奥の村にいった。なんやかんやと写真を撮っていたらおじさんがイチジクをくれた。おじいさんの横に座って、一緒に 食べながら、やっぱり写真を撮れますだけではイカンよなぁ、みたいなことを考えていたら味わうのを忘れてしまった。



しまったです。一応「美味しかったです」とお礼してその場を離れたものの・・・



ごめんなさい。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



2010年10月15日金曜日

3匹のサンマさん

272_2



今日はraw現像の日、ゲンゾー!ゲンゾー!ゲン・・・



しかし現像ばかりしていると頭が石ころみたいになってくるので、途中、ちかごろ懸案となっていた「クリップオンストロボだけでなんとか上手い具合に撮れないものか?」に取り組んでみる。



結果は、クリップオンストロボ「だけ」では難しいという答に至ってしまったのであった。



3匹のサンマさんはこのあと無事に煮付けになりました。



ゲンゾーは・・・、終わってません。






※くそー!酒飲んだる!!



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 】   



2010年10月13日水曜日

現像についての自問

271_2 



今日は寝すぎて頭が痛くなってボーッとしてしまった。



最近、いろいろな「上がり 」をみるにつけ、



「もう少しコントラストが高くてもいいかな」



「シャープネスも強目のほうがいいかもしれない」



「彩度だって場合によって高いほうがいいこともあるよな」



なんて思うことが多くなった。



問題はいつからその現像方法を試すかだけど・・・





※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



2010年10月10日日曜日

猫のほうのブログで・・・

270



これがまた、載せた写真とはまったく関係がなくて申し訳ないのですが・・・



12月10日より新宿 epSITE で開催予定の個展 「猫、光と温もりの中に 〜猫と牛と人の穏やかな係わり〜 」のダイレクトメールが出来上がりましたので、こちらでもお知らせをさせてください。



詳細は→こちら





※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】   



2010年10月9日土曜日

熟成

269





ひとむかし前に「だんご3兄弟」って歌が流行って、派生して悪意まで入れられて「年金3兄弟」とかなんちゃらかんちゃら・・・



腐るのは怖いですね。



腐敗でなく発酵なら大好きである。




※写真はクリックで大きくなります。



※写真・機材話のブログ Photolog of SONE-PHOTO もよろしくお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 】 





2010年10月5日火曜日

オオスズメバチ

268



信州なんかでの撮影は大自然を身近に感じることができる。おサルさんやクマさんなんかにも意外に身近にあえる。



でもオオスズメバチは、触れるもの全てに噛み付く高校生みたいな無茶があってあんまり会いたくない。怖い。



渋滞緩和のはずのETCで、逆に土日に凄まじい渋滞が発生しているのはどうなんだろう?今日なんか朝の4:00に交通集中による渋滞があった。



結局いつも朝帰り。



現像は溜まっていくなぁ。



ウルトロン40mmは本当にいいレンズだけど、どんなにその良さを力説しても周囲の反応がイマイチなのはやはりブランド力かな。



アポランターもそうだけど、もはや仕事上でも重要な戦力になってしまった。



散文の極みにて、皆々様には恐悦至極に存知たてまつるです。






※「恐悦」は誤用ですね。まあいいや。



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】 



2010年10月2日土曜日

ブラックジョーク

267



よ~、ジョナサン!久しぶりだな、どうしたんだ?すっころんじまったまんまでよ??



まあいいや、聞いてくれよ。今日からタバコが大幅値上げなんだよ。知ってるよな?だからオマエもうなだれてんだよね??



ひで~話だよ、まったく、な。でもこれを機会に止めようか相棒たちは皆悩んでてさ、オマエはどうすんの?やめりゃ新しいカメラなんか買えちゃったりするかも知れないしさ!



なー!



?なんだよなんで黙ってんだよ??



ちっ、くれぇヤツだな。KYってんだな!




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



2010年9月21日火曜日

お母さん

266



砂と貝殻でつくられた「お母さん」。きっと砂に一番大切なものを刻もうとして母になったのだろう。暖かい話である。でも実は「お父さん」だったりして、子供が泣き出すといけないからこれ以上滅多なことは言うまい。



話ぜんぜん変わります。



富士フィルムから粋なデジタルカメラが海外発表されたんですね。フジカとM3を足して割ったたような全体のデザインといい、 セルフタイマーのレバーみたいななんかといい、絞りリングとシャッターダイヤルの存在といい、これは欲しい!光学系のファインダーがあるみたいだけど、なんでもブライトフレームは電子式で撮像素子の画像も見れるとか・・・不思議ハイブリッド。こういうのもレンジファインダーというのかしら???これでフルサイズだったら・・・



ペンタックスからK-7の後継機らしきカメラがでるんですね。欲しくて欲しくて結局手に入れることはできなかったK-7であったけど、きっと細部をリファインして名機度を完成させた良いカメラであることでしょう。・・・でもやはりフルサイズではないん・・・



なんだか愚痴っぽくなったけど、凄く欲しいことには変わりのない発表で~、ああ、お金が欲しい(笑)



それにしても、小型のフルサイズデジタルカメラはもう永久にでないのでしょうか?




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 】 



2010年9月19日日曜日

エプサイトにて

265_2



ガス星雲やらカニ座やらホシ屑やら、干潟にできた屍骸の小宇宙・・・



さて昨日、12月に開催させていただく写真展の打ち合わせに、新宿のエプサイトへお伺いした。こういったギャラリーで個展を開催するなどもちろん初めてのことであるので、アレはどうなるのだろう、これはどうなるのだろう、と不安で一杯であったけれども、担当の方に丁寧に回答していただき、僕の疑問と不安はひとつずつ綺麗に消えていったのであった。出展者への援助は手厚い。



そうですよね、ギャラリーのプロですもんね。助かります。



それで、一番不安だったのが写真のプリントと額装。プリントはエプサイトに併設されたプライベートラボで出力すればよく、サイズも思いのまま。額装はあらゆる要望に応えるべく、様々な手段や手続きを紹介してもらえた。特に有り難いのが、プライベートラボの使用料はエプサイト出展者には破格で貸し出してもらえるとのこと(もちろん出展用の作品制作目的のみ)。



おお!ありがたや~



家のプリンターで大量出力をしていると、あと一枚のために20枚入りの用紙パッケージを調達しなければならなかったり、深夜だというのにインクの一色が切れたがために作業ができなかったり・・・



こうなってくると、安普請を決め込んでいた心にムクムクと「欲」が出てくるというものである!



どんな展示にしよっかな。楽しみ。






※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 】 





2010年9月16日木曜日

夏よさらば

264



雨が多くなっているということは、もう秋と考えていいのだろうか?夏の雲ももう見れなくなるかもしれない。



こんな季節の変わり目は、ウキウキしながら写真を撮りにいきたいところではあるが、その「ウキウキ」な高揚感を維持するのが難しいところであったりする。



新しいカメラなりレンズでも買・・・おっとぉ




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 】 



2010年9月5日日曜日

謎のf3.5

263



exifを見たらこんな写真まで開放のf3.5で撮っていた。十分に明るいし無限遠なのだから少しくらい絞り込んだほうがいいのに・・・。しかし開放でもしっかり綺麗なのは本当に凄い。



このレンズ、実はf2.8でも十分いけたのではないだろうか?なぜわざわざ半段暗くしたのだろう?いや?わざわざかな?おもしろいレンズだと思う。



以前、ミノルタの17-35mm f3.5 G というのを使っていた。本当はf2.8でも大丈夫な実力をもっているにもかかわらず、画質優先で絞りを開けきらないように設計されたとか。確かにいいレンズだった。



大口径=いいレンズ、みたいな ところが風潮としてあるけど、僕は謎のf3.5レンズみたいなほうが面白いなぁ。




※大口径も決して嫌いではないです。



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 



2010年9月3日金曜日

three

262




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus



2010年9月2日木曜日

自分の影は踏めない

261



誰もが一度はとるであろうセルフポートレート。



こういう写真を撮るときは、何かの転換期だったり、何かに行き詰っていたり・・・



なんて占いのようなことは言いません 。



なぜなら僕は何も考えずに日々をこなしているので!



自慢にもなりませんが。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 



2010年8月31日火曜日

くるっくう

260



そのまんま、鳩です。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:iPhone 3 GS 】



2010年8月29日日曜日

風化

259



どんなに思い出が素敵でも、どんなに胸が苦しくとも、やがては砂に残した足跡のように風と波に洗われて消えていく・・・



・・・・・・



え~~、何が言いたいのかというと、



1年半以上使っている僕のメイン機の 5D Mark II に、2個のドット落ちが見つかった のである。1つは緑色に、1つは赤色に、燦然とお星様のように輝いていらっしゃった。まあ、2,110万個のピクセルの内の2個のことなので、大した影響がないといえば言えなくもないし、撮る写真に明るい写真が多かったので、気づきにくかったといえばその通りのような気もする。



写真のように砂粒ばっかり写して、さらに縮小まですれば、見つけるほうが大変である。でも黒の多い写真を撮ると見事に輝いている・・・。これはいただけない。



これから撮る写真については、カメラにあるピクセルマッピングをすれば大丈夫だろうし、これまで撮ってきた写真はフォトショで直せるだろう。ちょっと気持ち悪いけど、簡単に対処できることなので、そのうちドット落ちしていたことも忘れてしまうだろう。



でも・・・ああ、めんどう臭い!



いったい何時から落ちていたんだろう?




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus







2010年8月28日土曜日

夕刻

258




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 】 



2010年8月27日金曜日

望遠レンズ・・・

257



この秋もキヤノンからたくさんのレンズが発表されましたね。変わり魚眼ひとつに、たくさんの望遠系レンズ・・・望遠レンズ・・・



個人的には、もうヨレヨレでガタガタの24-70mmの新型が発表されるのを心待ちにしていたけれども、望遠レンズがたくさん発表されましたね・・・望遠レンズが・・・



あ、でも、EF70-300mm F4-5.6L IS USM は気になる。望遠にあまり食指の伸びない僕としては小型で、価格もそこそこで、画質もいいのにストレートに行きたいところです。



あ、でも、これ、リアコンバーター つけれないんだ。構造上の問題?だよね・・・??まさか、リアコン使用では画質の保証ができかねるからとかでないよね?



それにしても、Lレンズにも変わり者が増えてきましたね。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus



非只者

256



最近ちょっと生活スタイルが変わって、なかなか自分の写真を撮りに行く時間が作れないでいる。でもブログ止めたり例のごとく長期休暇にはいるつもりも特にあるわけでもないでもないこともない。



反対の反対は賛成なのだ。



最近、写真のユリをよく見かける。道端にも生えているし、街路樹 の脇に立っていたりもするので明らかに栽培されたものではなく、どこからか逸出して雑草化した植物だろう。花壇に生えていると、まるで人がそのために植えたかのようで、けっこう綺麗だったりする。



またまた、ちょっと調べてみたら「タカサゴユリ」とか「ホソバテッポウユリ」とかいう、台湾原産で比較的新手の帰化植物らしい。酷暑つづきのなか、萎びることもなく花を立てる姿は異様だ。台湾みたいに暑い国の植物が平気で繁茂する東京って・・・やっぱり暑い。




※テッポウユリとの交雑が進んでいて、正確な同定は難しいようです。



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:iPhone 3 GS 】



2010年8月24日火曜日

無い

255



またまた、私事です。



なれないことをいくつか同時にしようとするときは、気持ちが焦るし、体もつかれる。



乗り切らねば。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



2010年8月21日土曜日

まにまに

254



エイ、である。調べてみたら和名を「ツバクロエイ」というらしい。



死んでいたけれども、波のまにまに揺らめいて、泳いでいるかのようだった。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 



2010年8月19日木曜日

ランプ

253



ウルトロンの40mmが具合良く気に入ったこともあって、性懲りもなく同じSLIIシリーズのレンズを買ってしまった。



Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus (長い・・・)



こちらもとても具合がいい!スペックと大きさと価格のバランスがいい!しかもアポだ。僕はアポ大好きなので、レンズ名にアポが入ると意味もなく嬉しくなってしまう。それが補正効果と関係がないのはヤマヤマ承知であるけど、「ED」とか「LD」とかだとなんとなくガッカリする。やはり「アポテレ」とか「アポテリート」とかだと嬉しい。



でも、コシナのアポランターといえば以前はレンズ鏡筒に赤緑青の3色のラインが施されていたけど、SLIIになってなくなってしまった。アレが「僕はアポよ!アポなんだよ!3色補正よ!」とややうっとおしく主張していてとても格好良かったのだが・・・。



かつては高級レンズだけに許されたアポクロマートは、いまや普及レンズでも当たり前の時代なので、まあしょうがないか。アポランターも価格的には普及レンズだし。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander APO-LANTHAR 90mm f3.5 SLII Close Focus 



2010年8月18日水曜日

無意識

252



このくらいいつでも気軽に携帯できるカメラがあったらいいなぁ。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:iPhone 3 GS 】



2010年8月17日火曜日

DOKURO-STONE

251



気象庁はこれまで特に設定していなかった35度以上のモーレツに暑い日の呼び方を「猛暑」に統一したそうだが、「酷暑」のほうが絶対いいような気がする。酷だもの。



あっついよ!あっついよ!どくろすとーん♪




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:iPhone 3 GS 】



2010年8月15日日曜日

偲んで

250



かつて、設計者が心血を注いで作り上げたレンズには名前が付いていた・・・



テッサー、プラナー、ビオゴン、ヘリアー、ランター、エルマー、ズマロン、などレンズ構成によったものもあったし、ズミクロン、エルマリート、ノクトン、などレンズの開放値によるものもあった。



そんな名前を聞くと古い人種はなぜだか、ああ・・・、と見果てぬ画像に恍惚となったものであろう。



日本だって負けていない。



ニッコール、ロッコール、キンチョール(×)、セレナー、ズイコー、タクマーなど自社レンズにブランド名を冠していたものだ。復活したものもあるが、多くは消滅し、継続的に今に至るのはニッコールとキンチョール(×)くらいか・・・



まあ、大好きなロッコールがAF化にともなってあっさり捨てられたとしてもロッコールが好きな自分なので文句は言うまい。Gレンズもツアイスも今でも好きである。坊主大好き袈裟も好き(×)である。



史上類を見ないほどこの世の光を受講素子へと導いている iPhone のレンズには名前が付かないのだろうか?人類への役立ち度から考えたらあってもいいような気がする。



名玉「エルノスター」を意識して「リンゴスター」とか・・・ダメか。




追記:継続して今にいたる日本のレンズ名としては、フジノンやセコールもありますね。他にもあるかもしれません。




※つまりは「イヤよイヤよも好きのうち」ということです(×)



※iPhone搭載のレンズがどれほど活用されているかはただの憶測に過ぎません。



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:iPhone 3 GS 】



2010年8月13日金曜日

彼方

249



彼女の足跡は、この後どこにいったのかを知らない。




※文は断じて僕のリアルにもとづかないものであります。



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



2010年8月11日水曜日

本末転倒

248



「今日未明、千葉県のS氏の自宅にころがっていた米アップル社製のスマートフォン、“ iPhone ”から今年四月に撮影されたまま忘れられていた桜の花弁が散乱した写真が発見されました」



iPhoneで撮った写真が静かに、にわかに流行っているようですね。携帯はいつも携帯しているので、気づいたときに気楽に写真が撮れて楽しいです。



しかしこうなってくると、いわゆる「コンデジ」と呼ばれるカメラ群が気になって、例えばパナのlumix LX5やリコーのGX200なんてどうなんだろうと思えてくる。いやいや、やはり単焦点がいいのでGRかな?でもやっぱり、受光素子は大きいほうがいいのでシグマのDP1sとかDP2sのほうがいいかな?うーんそうなると、思い切ってライカのX1にすべきなような気がしてきた。まてよ・・・そこまでいったらM9だよな、やはりカメラといえばライカでM型だ!100万円くらいなんとかなるさ・・・



・・・あれ?



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:iPhone 3 GS 】



月と丘

247



黄昏のころは昔から好きな時間だけど、最近は心までたそがれてしまうのでチョットやっかいである。



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Canon EF 70-200mm f4 L IS USM 】



2010年8月9日月曜日

悲運

246



ウミでちぎれてここに来た海藻、オカで余って捨てられた蜜柑。



出会う場所が場所なら「海藻とオレンジのサラダ」として、食卓を楽しますこともできたろうに・・・




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



2010年8月6日金曜日

差異

245_2



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:iPhone 3 GS 】



2010年8月5日木曜日

BORDER

244



人間と自然、その境界線に思う。




※環境が云々ということではありません。



※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO もお願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



2010年8月3日火曜日

何処

243



ウルトロンに付属の専用クローズアップレンズはおもしろいけど面倒くさい。



宇宙からの使者、「打ち上げられたクラゲくん」を撮りながらそう思った。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO も願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. / + Close up Filter 】



2010年7月30日金曜日

フォトログくどい文章不要論

242



「フォトログに長くてくどくて意味不明な文章は不要だ!」という方のために。



近所の海です。




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO も願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】



やはりパンケーキは

241_2 



ここのところ空ばっかり撮っている僕です。夏の空は魅力的ですが、迫り来る雷雨の空は恐ろしさすら感じますね。



さて、それで、ミノルタのMD ROKKOR 45mm f2ですが、テッサータイプの描写の弱点をカバーするべく(?)ガウスタイプでパンケーキを達成、とのことで喜んで買ったもんです。が、使っているうちに疑問が・・・



例えば保護フィルターをつけたとき、あるいはレンズキャップをつけたとき、予想以上に「押し出し」のでる姿を見るに付け、これならば50mmf1.7とたいしてかっわらないし、さらには50mmf1.7なら頑張ってさらに描写性能が高い50mmf1.4のほうが良いということになり、最終的には50mmより35mmのほうが好きなので、結局のところお気に入りの35mmf2.8ばかりを使うようになっていき、なんだか失敗した人生ゲームのような循環になってしまったのであった。



そのとき、「やはり薄さを望むならテッサータイプ、パンケーキといえばテッサータイプ」ということを再確認した。だから、今回のウルトロンは僕にとってはパンケーキではなくただの小型で便利なレンズであり、あくまで個人的に、パンケーキにこだわらず具合の良いレンズを、あくまであくまで個人的に求めようとした結果であったりした。キヤノン純正には相当するレンズがないので、である。



ながながとお付き合いくださりありがとうございました。



ところで、ですが、ペンタックスのDA40mm Limitedは、変形ガウスタイプにしてまさにパンケーキの薄さとかっこよさを維持した素晴らしいレンズですね!(あれでフルサイズ対応だったら、とかキヤノン用も出して欲しいとか無茶なことは言いませんよ、イワンのバカ)




※写真はクリックで大きくなります。



※猫写真専用のブログ Photolog of NEKO-PHOTO も願いします。



【 カメラ:Canon EOS 5D Mark II / レンズ: Voigtlander ULTRON 40mm f2 SLII Asp. 】