2009年12月18日金曜日

月光のプリンタプロファイル



225_2



また猫になってしまったけれども、モノクロということでご容赦いただきたいです。



前回の「月光 グリーンラベル」、価格と質的には結構良いのではないかと思うが、プリントする際に個人的にちょっと困ったこともあった。



プリンタプロファイルの問題。



僕はプリンタプロファイルを作成する機械は持っていないし購入する気も今のところない。それで、用紙のメーカー(三菱製紙なのかピクトリコなのかは知らない)から支給される専用プロファイルを試してみたところ、モニターとまったく違う色になってしまった。やや温黒調で整えたつもりが結構な冷黒調になってしまった。そう、往年の月光のように・・・



それでは狙ったところとまったく違うプリントになってしまうので、結局エプソン支給の「写真用紙(グロッシー)」用のプロファイルを使い、まあまあモニターと一致するようになったのであるが・・・、ちょっと厄介である。



ちなみに「月光」用のプロファイルには温黒調や冷黒調などにするプロファイルが数種用意されているが、果たしてそれってモニタと印刷結果を統一させるプリンタプロファイルという用途を考えるとどうなのだろうか???



とまれ、わずかな色の調子でガラリとイメージが変わるモノクロ処理の難しさを再確認したのでありました。



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:Canon EOS 7D / レンズ:CANON EF 50mm f1.8 II 】



2009年12月16日水曜日

月光グリーンラベル

224



デジタルでモノクロということでプリントを考えてみる。目指すは銀塩のバライタプリントとみまごうプリント。千葉県に在住とはいへ新宿まで270円で行ける位置関係なのでプリント用紙の調達には事欠かない。しかし、インクジェット用紙も本格的なものになると銀円の印画紙を凌ぐ価格・・・経済面での調達では大変事欠いてしまうのが現実であったりする。



んで、話題(?)の「月光」のバライタ調のプリント用紙(グリーンラベル)を試してみた。結果、紙の重圧感や調子はナカナカ良いのであるが、手持ちの顔料系インクジェットプリンターでは紙の上にインクを置いたような感じは否めない。



バライタプリント最大の長所である、深い深度まで乳剤がしみこまれているが為にでる階調と奥深さは残念ながらない。



ならば新たに染料系のプリンターを購入してピクトランあたりのバライタ調用紙を買うのか・・・?? うー、非現実的だ。



ここに来て、考えがかわりデジタルのモノクロプリントをがんばる以上、デジタルの長所に銀塩の経験を踏まえたプリントを目指すということにあいなったのであった。



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:Canon EOS 5D MarkII / レンズ:Canon EF 24-70mm F2.8 L USM 】



2009年12月11日金曜日

写真展をやります!

223



猫好きな写真家4人が集まり、猫写真展(グループ展)を開催することになりました。
開催は2010年、5月25日(火)〜30日(日) 渋谷ルデコ5F



写真展のタイトル 『 「4色の猫」-猫と僕らと、そして写真と-



詳細は準備が整い次第おってお知らせさせていただきます!



・・・って、内容とエントリーの写真がぜんぜん違うぢゃん!ですが、これまで仲間内でいろいろ話し合いようやくいろいろが決まったところで、プリント方法なども考え中なのであります。



今回はプリント研究中の中の一枚ということで・・・モノクロもがんばりますよ!





こちらのブログでもご案内させていただきました。



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:Canon EOS 5D MarkII / レンズ:EF 16-35mm f2.8 L II USM 】





2009年12月9日水曜日

デジタルでモノクロプリント

222_2 



モノクロでデジタルプリントということを真面目にやってみようという気になった。なったところで、いくつか決め事、というか方向性を自分の中で設定したい。



・デジタルだからこそできる処理の利便性は如何なく受け入れる。



・現状所有する、もしくは必要となることが必然的に予想されるソフトや機材意外は使用しない。処理はフォトショップの機能の範囲内とする。



・プリントを最終形態とする。



・モノクロフィルム→バライタ印画紙でのプリント、によって得られるモノクロ写真の感じを目指す。



と、こんなところかな?あんまり時間もお金もないので矢継ぎ早で性急な探求はしまい・・・



それとは別件であるけど、35mmF2のフルサイズで撮影しました!やっぱ安心できる画角です!猫な写真であるところはご愛嬌(笑)



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:Canon EOS 5D Mark 2 / レンズ:CANON EF 35mm f2】



2009年12月6日日曜日

EF 35mm F2

221



猫のほうのブログに専念していたら、1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。これはイカンです、・・・が、ここのところ珍しくカメラやレンズへの物欲が停滞していたのも事実だったりする。もっとも、金銭的にカメラやレンズに他が届かないということもある(笑)



写真好きにとってややタブーなことではあるが、物への執着と写欲は相関関係にあるという事実・・・をチラリとのぞかせる事態である。情けない・・・



そんななか、以前からずっと欲しくてもイマイチ手が出せないでいた35mmF2のレンズを中古で購入。1万円台であった。



ずっとも以前にも書いたことがあるが、35mmの画角というのが僕にとっては一番安心できる広さであるし、F2というのが僕にとってはもっとも使いやすいF値である。



ご覧あれ!この35mmの安定感!と思っていたら間違えて7Dに装着して使っていた・・・、もうどうしようもなくヘタレである・・・



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:Canon EOS 5D Mark 2 / レンズ:CANON EF 35mm f2】