2008年9月26日金曜日

心に思うことあれど・・・

153



キャノンをガッツリ使っていて、オリンパスの好きな僕としては、この秋の新製品発表に対して「次世代」を感じる部分もあり・・・、ここでいろいろ書き散らしたくもあるのですが・・・、



申し訳ないです、ちょっと時間に余裕のない今日このごろ。折をみて~



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:OLYMPUS E-420 / マウントアダプター:フォーサーズ→ライカR / レンズ:LEICA SUMMICRON-R 35mm f2】



2008年9月24日水曜日

暗室を撤去

152



今日はお休みだったので(世間様は祝日らしいがそんなことは知らない)、かねてより時間が空いては少しずつやっていた大掃除の一環として、暗室の撤去をした。軽く流したけれども「暗室の撤去」である、アンシツのテッキョ・・・ああ・・・



数日の前に引き伸ばし機の解体と清掃はしてあったけれども、正直言ってこんなに大変だとは思っていなかった。何しろナガ~イあいだ光を通さない空間だったので・・・、夜までかかってしまった。物はどけたし暗幕もはずしたけれども、もとより暗いのでどうなっているのか分からない。拭き掃除は明日朝にすることにしたけれども・・・こわひ・・・



暗室の撤去作業中はいろいろなことを考えた。あんなことや、そんなこと。こんなことや、そんなこと。



話変わって、おりもおりである、35mmフィルムというフォーマットを定義づけた、ライカ社が新しいプロ用フォーマットを発表しましたね。デジタルが本流で、それは避けようもないことであるけれども、いよいよシャープネスをかけて「すごい解像力だ!」なんて誤魔化している時期も過ぎようとしているのかもしれない。



僕は写真にとって良いことであると思う。



写真。友人にお貸ししていたE-420をお返しいただいた。パンケーキの25mmf2.8でお隣さんのネコを撮影(掃除のあいまに)。良い写りだ・・・



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:OLYMPUS E-420 / レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm f2.8】



2008年9月23日火曜日

・・・・・・

151



下の記事、E-3賛歌なんてこと書いてたらE-2桁機とオリのマイクロフォーサーズ初号機の開発発表があったことを知ったりした。フリーアングルでコントラストAF(しかも高速)ができちゃったりするのだろか・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いいもん・・・



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:OLYMPUS E-3 / マウントアダプター:フォーサーズ→ライカR / レンズ:LEICA SUMMICRON-R 50mm f2】





忘れちゃいけない

150



EOS50D、5D Mark2、マイクロフォーサーズ、オリの広角梅ズーム・・・、ドキドキの新製品発表の渦中で、今日はE-3にズミクロン-R 50mmをつけてみた。



E-3は良いカメラだ。画は綺麗だし頑丈なフラッグシップとしては小さくてファインダーもしっかりしている。でもそれだけではなくて、今日のようにマウントアダプターで世界のさまざまな他社製レンズを装着できる。



それも強力な手振れ補正で。そういえばそうだったの今日のE-3回想。まだ一年しか使っていないし、とても存分に使ったともいえない。いかん。



今日の写真。こちらも久しぶりに宅ネコのプラナ。片手で撮っている。あとでExifを見たらシャッタースピードは1/13秒だった。手振れ補正つきのカメラで絞り優先だとシャタースピードに注意を払うのを怠りがちな今日この頃ではあるが、恐るべしE-3の手振れ補正機能!



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:OLYMPUS E-3 / マウントアダプター:フォーサーズ→ライカR / レンズ:LEICA SUMMICRON-R 50mm f2】



2008年9月20日土曜日

I MOVE ON (キモチだけ)

149



(またも)更新が滞ってしまいましたが・・・、心身ともに健康そのものの僕です。最近、身の回りの環境が激しく動こうとしているよう(に勝手に感じているだけかも)で、気ぜわしい毎日を送っています。反応して動いて結果が開花するように実現していけば素晴らしい、人生とはそういうものかも?



さて、さて、秋の新製品ラッシュが始まっているのですね~~~。僕の中の注目株はなんといってもEOS 5D Mark2 なのであるが、2000万画素オーバーでフルサイズ、価格は予約価格ですでに前機種の発表時を下回っている。すごいなー。とはいってもソニーやニコンの同クラス機種に比べたらインパクトがないようで評判はイマイチ盛り上がりに欠けているらしい。



でも画質も使い勝手も(きっと、おそらく)素晴らしいことだろう。革新的な機能や技術をつぎつぎ発表して、これはダンピングでは?と思えるような販売戦略をしてきたきたキャノンが今どのシリーズも熟成を重ねる方向で機種発表をしている。しかも数年前はアレヤコレヤといわれたデジタルカメラでだ。ユーザーとしては喜びこそすれ、歓迎すべきこそすれ、なのであるが、市場の反応はなんだか「おもしろくない」ような。世論とは不思議なものだなあ。



ここで書くとまるで購入予定か、はたまた予約済みのようであるが、現在のところそのどちらでもない。あせる必要もないからね。必要になったら考えましょう。



それよりもオリの梅広角ズーム、コントラストAFができるのかぁ・・・、よさそう・・・、安い・・・、キモチがモリアガルなぁ・・・



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:OLYMPUS E-3 / マウントアダプター:フォーサーズ→ライカR / レンズ:LEICA AME 100mm f2.8】



2008年9月9日火曜日

TASOGAREDOKI?

148



“TASOGAREDOKI”の写真、はたまた「夜の猫」の写真、なんてものではなく、ただたんに、仕事のあいまに写真を撮りにいったらあっという間に日が暮れてしまった・・・



ただそれだけの理由の写真であったりする。



気がつけば朝夕は冷え込み、ススキも穂をつける今日この頃である。信州の秋は早い。



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:OLYMPUS E-3 / レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD】



2008年9月6日土曜日

生き別れた弟に出会った気持ちす・・・

147



MARさんにピュンピュン丸さん、新宿にて、またもや集まり飲んだくれるワレワレであったが、今回はもうお一人、MARさんのご紹介をいただき、seez さんとご一緒させていただいたのであった。



え~、そんなわけで seez さんのご紹介。まず StillALive という写真ブログをやっておられます。ご自分の内面と外面を行き来するような写真と文章が素敵です。当ブログにもリンクさせていただきました。さらには彼はいわゆるプロなフォログラファーでいらっしゃられる(つまりは同業者です)。



んが!!



もっと驚いたのは、私SONEと同じ大学で同じサークルの出身であったりした。いや、ホントにこれにはビックリ!サークルは写真とはまったく関係のないもので、在学中はご縁がなくご尊顔を拝することもなかったのであるが・・・どう言う訳か、いまになって運命のいたずらで東京で写真という異世界で繋がってしまった・・・



人のめぐり合わせとは摩訶不思議なものである、なあ。



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:OLYMPUS E-3 / レンズ:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD】



2008年9月3日水曜日

季節の変わり目

146_4



今かなり「季節の変わり目」のような気がする。最近のこのブログのタイトルもなんとな~く、ネガティブなような・・・、いや~



カラーの写真も載っけたいと思いつつ、またもやモノクロ。



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:LEICA R6  / レンズ: LEICA SUMMICRON-R 35mm f2 / フィルム:プレスト400】



2008年9月2日火曜日

擬人



145



このところネコさんの写真は撮っていない、というか撮れていないのか?



上の写真はずっと前に撮ったもの。枯れ木が人間のように思えてピノキオかと思った。



※写真はクリックで大きくなります。



【カメラ:Canon EOS 1N RS  / レンズ:Canon EF 70-200mm F4L IS USM / フィルム:プレスト400】